ホーム

「新北海道スタイル」安心宣言

私たちは新型コロナウイルス感染症の

拡大防止のため、

「7つの習慣化」に取り組みます!

理念

『周囲(社会)との関係性(交流)を重視し個々を大切にする』を基本理念としています。

【地域への定着のために】

・地域行事への参加を通して理解を深め合い、障害者が地域の中でともに生活する支援を行います。

・社会の未来を担う若い世代へ、福祉の理解を促していきます。

【QOLの向上に向けて】

障害のある方が、好みの洋服が着られ、遊びに行きたいところに行き、好きな物を食べるという、生活の喜びを得られる日々の実現(Quality of Life(生活の質)の向上)を目指します。

サービスを利用される方が生産活動に励み、社会と経済活動に参加する機会を持てる支援を強く意識して実践して参ります。

【支援方針】

支援者は、個性豊かな利用者様に対して一元的に支援を行うのではなく、それぞれが希望する日中活動をより多く取り入れ、飽きることなく生活していくために日々工夫を重ねて参ります。

利用される方一人一人の成長・体調に合わせた支援内容のレベルアップも考慮します。

周囲の人たちに依存せず、自らの意思で物事を決定できるよう、可能な限り支援をして参ります。

方針

運営方針


すべての利用者が、人間としての尊厳を有し、平等であり価値ある存在であることを深く認識し、そのひとりひとりの人権の擁護とプライバシーの保護に努め、利用者本位の視点で質の高いサービスの提供と利用者の自己実現を目指します。

サービス内容

共同生活を営むべき住居に入所している障害者の方々に対し、主に夜間において入浴、排せつの介助を行い、特に調理及び食事の提供については、営養のバランスを嗜好を考え、他に洗濯及び掃除等の家事、生活等に関する相談及び助言、関係機関との連絡・調整、金銭管理の援助、その他の必要な日常生活のお世話を行っています。

コメントは受け付けていません。